エネルギーと環境と未来のために
再生可能エネルギー(太陽光発電)
我国も2050年を目標にカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロ)を宣言しました。エネルギー不足と環境問題は人類にとって喫緊の課題です。
2011年、東日本大震災での原発事故により、発電の在り方が見直され、エネルギー自給率の問題という新たな課題が生まれました。
それにより、太陽光発電はめざましい普及によって、エネルギー自給率の向上に貢献しております。地球温暖化や枯渇性エネルギーなどによる環境負荷を抑えるためにも、再生可能エネルギー(太陽光発電)が我々の生活を支えていくことになるでしょう。


再生エネルギー施設・発電事業・電力の売買
たていし合同会社
静岡県富士宮市原983-1
0544-54-0608 info@tateishi-eco.com

トップページ
太陽光発電(1)
太陽光発電(2)
お問い合わせ
会社概要